そもそも家系ラーメンとはどういうもの?

そもそも家系ラーメンとはどういうものなのか?簡単に解説します。

ウィキペディアをそのまま引用すると、家系ラーメンは下記のようになっています。 家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。 ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる、となっています。

家系ラーメンの画像

そもそも家系ラーメンの『家』は、店の屋号に「○○○家」とついているところが多かったところから家系と呼ばれるようになったのです。

元祖家系ラーメンの特徴は、太麺に豚骨や鶏ガラから取ったダシに醤油のタレを混ぜた濃厚豚骨醤油ベースのスープです。

家系のトッピングはお決まりのチャーシューにほうれん草、大き目の海苔で構成されるのが基本ですね。

また、各ラーメン店舗によって味の濃さやスープの脂の量を独自にブレンドして、太麺の茹で加減を調整しています。 最近では白湯なども取り揃え、麺はスープとの絡み合うような中太麺を使用する店も多くなっています。

スポンサーリンク